医院ブログ(副院長ブログ)

スタッフ全員で研修へ参加して来ました。

2017年10月

先日行われたオーラルフィジシャンのチームミーティングへ参加して来ました。

オーラルフィジシャンとは、直訳すると口腔内科医ということですが、簡単に言うと口の中の状態から全身の健康を守ろうとする歯科医師のことです。そのためには、きちんと検査をして分析し、正しく診断をする必要があります。
初診から治療、健康な状態を保つための歯科衛生士によるメインテナンスまでに至る流れをMTM(メディカルトリートメントモデル)と言います。詳しくは下記リンクを。

初診の流れ

提唱したのは山形県酒田市を日本で一番虫歯の少ない街へと変え、予防歯科の第一人者である日吉歯科診療所の熊谷崇先生です。ちなみに熊谷崇先生は当院 目白ヶ丘デンタルクリニック・矯正歯科(MDC)の院長の義理の兄であり、副院長である私の叔父にあたります。

今年はMDCの5周年で、かつ医療法人成りした年なので、スタッフ全員で研修旅行を兼ねて参加しました。
今まで以上に患者さんの利益につながる診療ができるように、スタッフ一同で常に高みを目指して行きたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

22310280_1511853525547326_2780917997889192447_n 22228402_1512160632183282_9116549313698952700_n2IMG_2073

地元酒田市の新聞、荘内日報で翌朝に掲載されました。
下記リンクを押すと記事が拡大して表示されます。

OPTM ←こちらをクリックしてください。

pagetop