TEL

TOPICS

インプラント症例

2019年08月

永久歯の歯が先天的に足りなかったり、歯が折れてしまった場合にインプラント治療がおすすめです。欠損部の両隣の歯を削るブリッジと違い、近隣の歯へダメージを与えることがありません。また、自分の歯と似た形態で復元できるため、義歯やブリッジと比べて清掃がしやすいです。ご興味がある方はお問い合わせください。使用した材料:ノーベルバイオケア・ブローネマルクシステム MkⅢ治療期間:6ヶ月来院回数:初診から10回程度費用総額:500,000円 / 1歯(税別)治療のリスク:手術が必要。定期的なメインテナンスを怠ると、周囲の骨が吸収...

記事詳細へ

欠けた前歯の修復(CR治療)

2019年08月

披露宴に参加中にドアにぶつかって歯が折れてしまった患者さんです。楽しい時間から一気に落ち込んでしまった気分を、少しでもアゲてもらうために即日で応急処置をいたしました。応急処置とはいえ、長期的に経過を追える材料で機能回復をいたしました。使用した材料:コンポジットレジン(プラスチックの樹脂)治療期間:1日来院回数:1回費用総額:約5,000円(歯肉検査、レントゲン検査、クリーニング、CR充填を保険診療で行った場合) / 1歯(税別)治療のリスク:経年的な色の変化。過度な力がかかると材料が割れたり欠けたりする可能性あり。

記事詳細へ

3歳児の受け口(反対咬合)の治療

2019年08月

乳歯列期の受け口(下顎前突)が生え変わりで改善するのは6%と報告されています。下顎の成長は20歳頃まで行われるので、中高生で悪化し続けます。3歳から使えるムーシールドというマウスピースで比較的簡易的に改善することができます。ただし、矯正歯科専門医による長期的な経過観察が必要となります。お子さんの噛み合わせが上下逆の場合は早めにご相談ください。使用した材料:ムーシールド治療期間:7ヶ月来院回数:カウンセリング〜筋機能療法(唇と舌の筋肉のトレーニング)など、計4回費用総額:100,000円(税別)治療のリスク:舌の位置...

記事詳細へ

インプラント症例

2019年08月

事故で歯をぶつけて無くしてしまっても、インプラントであれば周囲の歯を利用することなく元あった状態に近く回復することができます。使用した材料:ノーベルバイオケア・ブローネマルクシステム MkⅢ治療期間:6ヶ月来院回数:初診から10回程度費用総額:500,000円 / 1歯(税別)治療のリスク:手術が必要。定期的なメインテナンスを怠ると、周囲の骨が吸収するインプラント周囲炎を発症する。#歯科 #小児歯科 #口腔外科 #矯正歯科 #予防歯科 #虫歯 #虫歯治療 #虫歯予防 #歯周病 #歯周病治療 #歯周病予防 #インプラ...

記事詳細へ

pagetop