TEL

TOPICS

舌小帯の切除

2019年08月

舌の裏側には「舌小帯」というヒダがついています。これが短いと発音や歯並びに悪影響を及ぼす場合があります。そのような場合には保険で切除することができます。あっかんべーをして舌の先端がハート形に引っ張られていること、舌を口蓋(口の中の天井の部分)に貼り付けることができない、滑舌に問題がある、このような症状がある場合はご相談ください。使用した器具:メス、縫合糸治療期間:1週間来院回数:2回費用総額:東京都は保険で中学生まで負担金なし治療のリスク:舌の運動をトレーニングしてから切除しないと強固に癒着してしまう可能性がある#...

記事詳細へ

矮小歯の形態修正

2019年08月

先天的に平均的な幅より小さい歯を「矮小歯(わいしょうし)」と言います。矮小歯の改善にはプラスチックの樹脂を貼り足して形態を修正することで、歯を削らずに隙間を閉じることができます。食べ物が挟まりやすいなどの不快症状が軽減します。使用した器具:コンポジットレジン治療期間:1日来院回数:1回費用総額:30,000円(税別)治療のリスク:プラスチックの樹脂なので、時間の経過で吸水して色が変色してくる#矮小歯 #cr #レジン #歯科 #小児歯科 #口腔外科 #矯正歯科 #予防歯科 #虫歯 #虫歯治療 #虫歯予防 #歯周病 ...

記事詳細へ

歯肉炎の治癒

2019年08月

歯と歯肉の境目に汚れが溜まり歯周病になると、歯肉が腫れてますますお掃除がしにくくなります。放っておくと歯を支えている骨=歯槽骨が溶けてしまい、最悪の場合には歯が抜けてしまいます。歯周病はプロフェッショナルクリーニングと定期的なケアで治療と予防ができます。「悪くなる前」に「いい状態を保つ」ことを目標としましょう。使用した器具:超音波スケーラーと歯ブラシとフロス治療期間:1ヶ月来院回数:クリーニングと経過観察の2日費用総額:保険のクリーニングで約3,000円治療のリスク:ブラッシングを継続しないとまた歯肉が腫れる#歯肉...

記事詳細へ

矯正ビフォーアフター

2019年08月

上顎の歯が前方に傾斜しているため口が閉じられず、滑舌と噛む機能に困っていた大学生です。約2年半の矯正治療で適切な前後的な位置関係へと歯を移動できました。矯正器具を外した日は喜びのあまり歓喜の雄叫びをあげていました(笑)使用した材料:矯正用インプラント+マルチブラケット装置治療期間:約2年半来院回数:約30回費用総額:¥1,000,000前後治療のリスク:歯根の吸収、歯肉の退縮#歯科 #小児歯科 #口腔外科 #矯正歯科 #予防歯科 #虫歯 #虫歯治療 #虫歯予防 #歯周病 #歯周病治療 #歯周病予防 #インプラント ...

記事詳細へ

pagetop